2018 10/29 mon ~ 11/4 sun Presented by 日活 お江戸@ハート 幕末太陽傳の巻2018 10/29 mon ~ 11/4 sun Presented by 日活 お江戸@ハート 幕末太陽傳の巻

落語を題材にしたこんな凄い映画を作られると噺家として困る。
でも、本当に傑作なので頭が上がらない。マイッタ!

踊る‼ 歌う‼ 笑わす‼ 強請ゆする‼ それで、ズラかる‼
フランキー堺の佐平次がかっこいい。「生きる」ってのは、こういうことなんだ‼

聞きどころは、ただひとつ。松之丞が、幕末太陽傳と講談をどう結びつけるのか、その一点!

本邦初!劇場落語
『幕末太陽傳』名シーン&トークショー + 落語(講談)を上演!

日活クラシック映画を代表する天才映画監督、川島雄三の生誕百年を記念して開催されるこの企画。

川島監督と、『幕末太陽傳』にリスペクトを捧げつつ、
『幕末太陽傳」の名シーン映像とともに珠玉の名作を語り尽くすトークショーと
平成落語・講談界の名人上手が作品縁の演目を上演するスペシャルな寄席!

六本木俳優座に、江戸の疾風が吹くンでイ。

川島雄三プロフィール

川島雄三

巨匠・今村昌平を育て上げ、51本の映画を生み出した夭逝の天才
2月4日、青森県下北郡田名部町(現:むつ市)に生まれる。
明治大学へ進み、映画研究部所属。
1938年、松竹大船撮影所助監督採用試験に合格。
1943年、監督となり喜劇や風俗映画を多数製作。
1954年、日活に移籍。「愛のお荷物」、「洲崎パラダイス・赤信号」など傑作を連発。
1957年、日本映画史を代表する喜劇の最高傑作『幕末太陽傳』を生み出す。
東宝系、大映と映画会社を渡り歩き、数々の名作を日本映画界に残し、
1963年6月に若くしてこの世を去る。享年45歳。

「幕末太陽傳」とは

怪優フランキー堺を主役に、幕末という大変動期を舞台に繰り広げられる痛快エンターテインメント時代劇。
川島監督の代表作であり、「居残り佐平次」「品川心中」「お見立て」など数々の古典落語のストーリーがコラージュされた極めて優れた日本映画。

時は、幕末、文久2(1862)年。東海道品川宿の相模屋という遊郭へわらじを脱いだ佐平次(フランキー堺)は、勘定を気にする仲間を尻目に、呑めや歌えの大尽騒ぎを始める。
しかしこの男、なんと懐には、一銭も持ち合わせていなかった…。
居残りと称して、相模屋に居ついてしまった佐平次は、持ち前の機転で女郎や客たちのトラブルを次々と解決していく。遊郭に出入りする攘夷派の高杉晋作(石原裕次郎)らとも交友を紡ぎ、乱世を軽やかに渡り歩くのだった。

出演:フランキー堺南田洋子左幸子石原裕次郎芦川いづみ
監督:川島雄三
脚本:田中啓一川島雄三今村昌平
撮影:高村倉太郎照明:大西美津男美術:中村公彦千葉一彦録音:橋本文雄
音楽:黛敏郎編集:中村正助監督:今村昌平

公演概要

日程 10月29日(月)~11月3日(土)
昼席13:30開場-14:00開演 / 夜席18:30開場-19:00開演

※11月4日(日)のみ
昼席11:30開場-12:00開演 / 夜席16:30開場-17:00開演
会場 六本木俳優座劇場
東京都港区六本木4−9−2
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」6 出口すぐ
東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a 出口 徒歩1分
主催 日活、ADKアーツ

スケジュール

201810/29mon
  • 昼:柳家喬太郎 「品川心中」
  • 夜:春風亭一之輔 「五人廻し」
201810/30tue
  • 昼:柳家喬太郎 「文七元結」
  • 夜:春風亭一之輔 「付き馬」
201810/31wed
  • 昼:春風亭一之輔 「お見立て」
  • 夜:桃月庵白酒 「文違い」
201811/1thu
  • 昼:神田松之丞 天保水滸伝より「潮来の遊び」
  • 夜:神田松之丞 「青龍刀権次」完売御礼
201811/2fri
  • 昼:立川志らく「品川心中」
  • 夜:高田文夫 松村邦洋「幕末太陽傳トーク」
    立川志らら「お見立て」
201811/3sat
  • 昼:橘家文蔵「文七元結」
    柳家わさび「亀田鵬斎」
  • 夜:春風亭一之輔「居残り佐平次」
201811/4sun
  • 昼:桃月庵白酒「付き馬」
  • 夜:桃月庵白酒「明烏」

出演者

チケット

チケット価格 全席指定4,800円
※プレゼント付き
チケット取り扱い [ローソンチケット]
<Lコード:35253>
ローチケ:http://l-tike.com/search/?lcd=35253
ローソン・ミニストップ店頭:「Loppi」

[e+(イープラス)]
http://eplus.jp/oedo/
ファミリーマート店内:「Famiポート」

[ぴあ]
<Pコード:488838>
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1838424
TEL.0570-02-9999

アクセス